2012年の読書会について このエントリーを含むはてなブックマーク 

日時

  • 2012年1月17日(19:00~21:00)
  • 場所

  • かうひぃ屋(藤崎駅近く:案内
  • 募集数

  • 募集枠はありません。
  • 申し込み方法

  • 詳細説明ページのコメント欄にお名前とヒトコトメッセージをお書き込みください。
  • その他

  • 目玉は3月の英語書籍。事前に勉強会が必要でしょうか…(^^;
  • 2011年の最後の定例会も終わり、いよいよ2012年も目の前となりました。
     
    早々と課題図書のリストを公開しますので、ぜひ先手々々で読んでいってください。
     
    なお、博多非凡塾・読書倶楽部では、以下の6つのカテゴリを意識して、バランスよく選書するようにしています。
     
    どの課題図書がどれに該当するのかは書きませんが、あなた自身が自分で読む本を選ぶ時も、ぜひこういう読書全体のデザインを意識してみてください。

    ■博多非凡塾読書倶楽部の6つのテーマ■

    1.それぞれの仕事のプロフェッショナルとしてのあり方を探る
    2.他者、社会とのコミュニケーション、言葉・行動のあり方を探る
    3.日本の文化に触れ、日本人としての生き方を探る
    4.広い視野、これまでと違う視点を手に入れ、発想を豊かにする
    5.時代を読む力を付ける
    6.感性を磨く

     

    2012年の課題図書11冊

    どの本も本当に素晴らしい本ですが、なにしろ簡単に読める本ではありませんし、さらっと読んで分かったことにしても意味がありません。
     
    ぜひ早めに取り組み、じっくり何度も読んでおいてください。
     
    とりわけ3月の課題図書は博多非凡塾・読書倶楽部の英語書籍です。
    場合によっては1月から事前の勉強会でもやりますかね~。(^^;

    1月 『不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か』 米原万里著
    2月 『第8の習慣』 スティーブン・R・コヴィー著
    3月 『Spiritual Capital』 Danah Zohar著
    4月 『心のなかの幸福のバケツ』 ドナルド・O・クリフトン著
    5月 『日本語が亡びるとき』 水村美苗著
    6月 『私はどうして販売外交に成功したか』 フランク・ベトガー著
    7月 『道は開ける』 デール・カーネギー著
    8月 『歎異抄
    9月 『セネカ 現代人への手紙』 中野孝次著
    10月 『職業としての政治』 マックス・ウェーバー著
    11月 『生きるということ』 エーリッヒ・フロム著
    12月 今年の一冊プレゼン大会&忘年会

     

    過去の選書リスト

    ※各図書の右側【x】が、冒頭に挙げたテーマの番号です。

    2008年4~11月の課題図書
    ◆第1回読書会『ビジョナリー・カンパニー』【1】
    ◆第2回読書会『影響力の武器』【2】
    ◆第3回読書会『プロフェッショナルの条件』【1】
    ◆第4回読書会『複雑な世界、単純な法則』【2,5】
    ◆第5回読書会『学問のすゝめ』【3】
    ◆第6回読書会『SQ 魂の知能指数』【1,6】
    ◆第7回読書会『武士道―サムライはなぜ、これほど強い精神力をもてたのか?』【3】
    ◆第8回読書会『人を動かす』【2】
    ※12月:年末イベント 今年の1冊!発表会!!

     

    2009年1~11月の課題図書

    ◆第9回読書会『7つの習慣』【1】
    ◆第10回読書会『第8の習慣』 【1】
    ◆第11回読書会『ビジョナリーカンパニー2』【1】
    ◆第12回読書会『星の王子様』【6】
    ◆第13回読書会『知価革命』【5】
    ◆第14回読書会『BCG流 非連続思考法』【4】
    ◆第15回読書会『フォーカス』【1】
    ◆第16回読書会『葉隠入門(三島由紀夫)』【3】
    ◆第17回読書会『ヨシュア ~自由と解放をもたらすひと~』【6】
    ◆第18回読書会『君主論』【2】
    ◆第19回読書会『プロパガンダ』【2】
    ※12月は年末恒例「今年の1冊」プレゼン大会

     

    2010年1~11月の課題図書

    ◆第20回読書会『「思考」の整理学』【4】
    ◆第21回読書会『ビジョナリー・ピープル』【1】
    ◆第22回読書会『自由からの逃走』【5】
    ◆第23回読書会『自分の小さな「箱」から脱出する方法』【2】
    ◆第24回読書会『フリー ~〈無料〉からお金を生みだす新戦略』【5】
    ◆第25回読書会『21世紀の国富論』【5】
    ◆第26回読書会『ブラック・スワン(上下)』【5】
    ◆第27回読書会『風姿花伝』【3】
    ◆第28回読書会『ハイコンセプト』【4】
    ◆第29回読書会『断絶の時代』【5】
    ◆第30回読書会『人間論』【4,6】
    ※12月は年末恒例「今年の1冊」プレゼン大会

     

    2011年の課題図書

    ◆第31回読書会『7つの習慣』 スティーブン・R・コビー著【1】
    ◆第32回読書会『モモ』 ミヒャエル・エンデ著【6】
    ◆第33回読書会『君に成功を贈る』 中村天風著【1/3】
    ◆第34回読書会『クマのプーさんの「のびり」タオ』 ベンジャミン・ホフ著【4/6】
    ◆第35回読書会『ストーリーとしての競争戦略』 楠木健著【1/5】
    ◆第36回読書会『心のカップを空にせよ!』 ロビン・シャーマ著【2/6】
    ◆第37回読書会『プロフェッショナルの条件』 ドラッカー著【1】
    ◆第38回読書会『夜と霧』 ヴィクトール・E・フランクル著【6】
    ◆第39回読書会『予想どおりに不合理』 ダン・アリエリー著【2】
    ◆第40回読書会『U理論』 C・オットー・シャーマー著【1/2/5】
    ◆第41回読書会『君たちはどう生きるか』 吉野源三郎著【2/3/6】
    ※12月 今年の一冊プレゼン大会&忘年会

    ▲ページのトップへ戻る