博多非凡塾・読書倶楽部 ─ 福岡市で「名著」を楽しむ読書会

menu

博多非凡塾・読書倶楽部

2015年の課題図書-「私の生き方と社会のあり方を探る」がテーマ!

  • 2014
  • 2015年の課題図書-「私の生き方と社会のあり方を探る」がテーマ! はコメントを受け付けていません。


遅くなりましたが、2015年の課題図書をお知らせします。
 
開催は基本的に第4火曜日19時スタートの2時間弱です。
 
※前日が祝日の場合は第3火曜日に変更します。
 
なお、博多非凡塾・読書倶楽部では次のような6つのカテゴリを設定し、バランス良く選書しています。

■博多非凡塾読書倶楽部の6つのテーマ■

1.それぞれの仕事のプロフェッショナルとしてのあり方を探る
2.他者、社会とのコミュニケーション、言葉・行動のあり方を探る
3.日本の文化に触れ、日本人としての生き方を探る
4.広い視野、これまでと違う視点を手に入れ、発想を豊かにする
5.時代を読む力を付ける
6.感性を磨く

これは来年も変わりないのですが、テーマを設定している関係上、若干の偏りが出ています。
どうぞご了承ください。

2015年課題図書

1月:『影の学問・窓の学問』(ダグラス・ラミス著)
    ※こちらでも買えます。⇒古本屋検索
2月:『自省録』(マルクス・アウレリウス著)
3月:『X細胞は深く息をする』(やまあき道屯著)
4月:『仕事は楽しいかね?』(デイル・ドーテン著)
5月:『自由と規律』(池田 潔著)
6月:『自由からの逃走』(E・フロム著)
7月:『知価革命』(堺屋太一著)
8月:『殺して忘れる社会』(武田徹著)
9月:『隷属国家 日本の岐路』『プーチン最後の聖戦』『プーチン最強講義』
    ※参考図書:『ボロボロになった覇権国家』(4冊をセットで読むことをお薦めします。)
10月:『街場の教育論』(内田樹著)
11月:『ザ・ゴール』(エリヤフ・ゴールドラット著)
12月:今年の一冊プレゼン大会(忘年会)

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2019年12月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031